最新情報

祝:銀河新年!4年ぶりの新企画について。



こんにちは、比嘉です。

銀河新年あけましておめでとうございます♪

占星術に出会ってから、1年のスタートラインは
「春分の日」と決めていて、こっちのほうが
宇宙のリズムと調和していて好きです。

これは僕が勝手に布教していることですが、

・グレゴリオ暦の1月1日(社会リズムのお正月)
・宇宙サイクルの春分の日(宇宙リズムのお正月)

このどっちもダブルでお祝いするのが楽しみが増えるし、
オススメです(笑)。


===================

4年ぶりに新プロジェクトをやります。

===================


僕は過去10年以上に渡り、個別コンサルで
アドバイスするときに、

1:ビジネスを成功させる現実的な視点
2:占星術を使ったスピリチュアル的な視点

この一見すると両極のアプローチをミックスする
独自スタイルでやってきました。

僕のクライアントさんが結果が出やすい理由は
(ご本人が素晴らしいのが一番大きいですが)
この独自スタイルに秘密があります。

どっちか一方が強い人は多いけど。

現実的なビジネスを成功させるための実践的な話と
目に見えないスピリチュアル的な話を両立できるのが
僕の強みかなと最近感じます。

特にこれからの時代は「両方の視点」を持っていると
生きやすいと思いますよ。

2014年8月21日(ジョー・ストラマーのお誕生日)

比嘉の10年間に渡る“ビジネスの集大成”として
「CFCプログラム」をリリースしました。

今回は約4年ぶりに新企画をやります。

最初にテーマをお伝えすると、


あなたの神話を“占星術”を使って創造する


そんな世界を見渡しても今まで誰もやっていない、
たぶん、世界初のプロジェクトです(笑)。

正式なネーミングは、


神話創造プロジェクト~Astral Wizard Club~


です。

ここでいう神話はブランドとほぼ同義です。

CFCプログラムのスピリチュアル版というのが
近いかも知れません。

これまで一部の限られたクライアントさんにか
お話してこなかったスピリチュアルなお話も
初解禁したいなと思います。

個人的には占星術は占いとして使うのもいいですが、
“クリエイティブな探求ツール”として使うスタイルが
一番楽しいんじゃないかと思いました。

Astral Wizard Clubでお伝えするトピックは・・・

・あなたの人生を切り開く太陽を開発する方法
・月を知ってリラックスできる空間を手にいれる方法
・水星を使った“ヘルメスライティング”の極意
・火星でやる気のスイッチをいれるエネルギーマネージメント術
・火星(♂)と金星(♀)を使った男女関係のパートナーシップ
・木星のタイミングに合わせて幸運の波に乗るポイント
・あなたの土星(シャドー)と対話して上手に活用する方法
・天王星を使って常識を超えたアイデアを出すステップ
・海王星を使って時代の流れを予測する幻想的な方法
・冥王星で破壊と創造を起こして限界突破するマインドセット
・新月と満月に宇宙リズムとチューニングを合わせる方法
・コピーライティングと占星術の深い関係について
・あなたに一番合った理想のコミュニティー運営術
・理想のパートナーを導き出す相性のメカニズム
・3つの行動パターンから理想のスタイルを確立する方法
・ホロスコープを早読みするテクニックあれこれ
・運勢と運命と宿命の違いについての考察
・自分の中の男性性と女性性のバランスを取る方法
・あなたに合った理想のキャラクターを発見する公式
・天職や金運をリーディングするときのポイント
・占星術を学ぶと運がよくなる意外な理由とは?
・10つの天体サイクルと抽象度のコントロール術
・占星術を使うべきとき&使わないほうがいいとき
・ビジネスアイデアが無限に出てくる占星術活用法
・グレゴリオ暦と宇宙サイクルを使い分けるポイント
・神話の法則のベースにある占星術のストーリーテリング

などなど。

これまで占星術の話は誤解が多いテーマだし、
誰にとっても必要な話ではないということで、
個別コンサルのクライアントさん限定でしか
お伝えする機会がありませんでした。

しかし・・・。

今は時代の大きな転換期であり「必要な人」には
お話するべきだと判断しました。

このタイミングで“解禁”してみたいと思います。

個人的に占星術は、


“人類の叡智であり、最高のクリエイティブツール”


って感じています。

起業家はご自身のブランドを創造するときに・・・。

アーティストはご自身を表現するときに・・・。

クリエイターはご自身の作品に魂を込めるときに・・・。

この占星術は計り知れない価値を持っているし、
必要な人にとっては最大限に活用して欲しいと
思います。

それでは、ありがとうございました!

比嘉


P.S:新プロジェクトについて。

(Astral Wizard Clubは春分の日にスタートして
現在は募集停止中です。)

次回の募集はニュースレターのメンバー限定で
行う予定です。

もし、興味がありましたら追加募集のほうを
ニュースレターのクルー限定で行う予定ですので、
今しばらくお待ち下さい。

今年(2018年)の抱負について。


こんにちは、比嘉です。

あけましておめでとうございます♪

今年は1月1日に僕自身初となるマスターマインド
グループ(Third Eye Tribe)をスタートさせたり、
いろいろ動いていこうかなって思っています。

今まで3年に1企画ペースだったので(笑)。

もう少しオープンな活動をしていく予定です。

今年は3つのコミュニティーを企画します。

実はもうテーマは決まってまして、

1:マスターマインドグループ(Third Eye Tribe)
2:次世代リーダーのための占星術マスターコミュニティー
3:次世代リーダーのためのCFC実践コミュニティー

この3つです。

1つ目はマスターマインドなので、個別コンサルメンバーや、
クリスマスパーティーにご招待したコアメンバーさん限定で
ご案内を個別でお送りさせて頂きました。

当てはまってるかも・・・

と思われたらメールボックスをチェックしてみてください♪

占星術マスターコミュと、CFC実践コミュに関しては
CFCメンバーさんに先行案内する予定です。

どうぞ、お楽しみに!

あけおめに関して1つだけ補足すると・・・

一般的にはグレゴリオ暦が重視されています。

(1月1日が1年のスタートだということを
知らないという日本人はほぼ皆無ですし 笑)。

一方で宇宙サイクルのほうは知らない人も多い
かも知れません。

個人的には、

・グレゴリオ暦のサイクル
・宇宙(自然)のサイクル

この2つを上手に使い分けてリズムに乗って
ダンスするのは、今のカオスな時代を楽しみ
やすいと感じます。

どっちかに偏るのはもったいない。

グレゴリオ暦だけだと「自然のリズム」に
乗れなくなっちゃうし、宇宙サイクルだけだと
「社会のリズム」に乗れません。

これはどっちも大切なものなので、しっかりと
(ちゃっかりと)使い分けていきましょう。

単純に「あけましておめでとう!」って
言える日が増える訳ですから。

それでは、ありがとうございました!

比嘉

エピソード7:娘の誕生をキッカケに表舞台にデビューする


エピソード1:革命家と大和撫子の間に生まれて
エピソード2:中学校をドロップアウトする(13歳
エピソード3:一人暮らし&将棋で県代表になる(17歳)
エピソード4:インドを一人旅、その後廃人に・・・(24歳)
エピソード5:運命の彼女と出会い&再起をかけて起業する 
エピソード6:会社(Third Eye)を設立する&結婚秘話  
エピソード7:娘の誕生をキッカケに表舞台にデビューする← Be Here Now



キッカケは娘の誕生。

僕はコピーライター&コンサルタントとして7年以上
ずっとプロモーションの“裏側”で活動していたので
完全にアンダーグランドな存在でした。

存在自体を疑われたのも1度や2度ではありません。

その当時は僕の名前や会社名でも検索しても一件も
ヒットしませんでしたし。

ネット上には存在しないのと同じ(笑)。

この当時はアンダーグランドがカッコイイというのと
思っていたのが大きいですね。

あと表舞台に立って誰かにビジネスを教えるのは
もっと歳を重ね“現役プレイヤー”を引退してからで
いいと思っていました。


しかし・・・。

娘が奥さんのお腹に宿った時に、


「僕が今、死んだらなにも生きた証が残らない」


ってことに気がつきました(汗)。

そのときはじめて自分の言葉で「自分の生きた証」を
娘に残しておきたいと考えるようになりました。

もう少しいえば、娘と次の世代へ伝えたい。

僕がニュースレターやブログなどで伝えていることは、
娘や次の世代へ残したい“遺言”のようなものです。

最初のデビュー企画は個別コンサル。


2013年6月9日(ロックの日)

これまで一般募集することが一切なかった1対1の
対機説法型コンサル(半年100万円)を7名限定で
募集しソールドアウトさせる。

僕のクライアントさんはリーダータイプが多くて、
あらゆる業界の「コミュニティーリーダー」として
活躍しています。

なぜ、彼らが比嘉のアドバイスに耳を傾けるのか・・・?

あるクライアントさん曰く、

「比嘉さんは人と違う不思議な視点を持っていて、
子供とか外国人と話してる感覚だからですよ」

とのことでした。

一緒に話しているとアイデアが湧いているとのこと。

これは言われてみれば当然で、同じ視点で同じ感覚なら
新しいアイデアが生まれることはありません。

わざわざアドバイスを聞く意味がない。

僕が日本人ぽくないのは帰国子女だからとかではなくw
日本の教育を(13歳で学校を辞めたので)受けて
いないからだと思います。

子供っぽいのは成長していないからですね(笑)。


次にリリースしたのはCFCプログラム。

2014年8月21日(ジョー・ストラマーのお誕生日)

これまでの10年のビジネス集大成として自身初となる
プログラム「Cash From Chaosプログラム」をリリースし
参加者(CFCメンバーさん)から成果報告と一緒に
数多くの喜びの声を届きました。

デビュー後のメインはこの2つの企画です。

1年に1回企画をやるかやらないかのペースなので、
もう少しやっていこうと思います(笑)。

起業ストーリーも終わりに近づいてきました。


ここで少しメッセージを書きます。

僕は革命家だった父親の影響で「世界平和」に
ずっと興味関心がありました。

そのために僕はどういう生き方ができるか?

これはずっと人生のテーマでした。

今、自分の中でイメージしているのは、


次の時代を創るリーダー達のお手伝いをすること


これが僕にできる世界への貢献だという想いがあり、
世界平和につながる生き方かなと感じています。

このブログやニュースレターの意味について。

個人的なもの:娘への遺言&僕が生きた証を残すこと。

公的なもの:世界平和に一番貢献できると信じている
時代を創るリーダー達(あるいはそれを目指す人)への
メッセージです。

僕が娘&次世代リーダー達に伝えたいことはシンプルで、
たった一言でいえば、

「人生を楽しもうよ」

です。

たったこれだけ。

人生楽しむリーダーが増えたら、そのフォロアーも
楽しくなるし、その連鎖で世界が平和になる。

そんなシンプルな野望です(笑)。

僕は今のカオスな時代を楽しむためには、

・ビジネス
・アート
・スピリチュアル(占星術、タロット、etc…)
・男女関係(オスメス進化論)
・etc…

このあたりのバランスが重要だと思っているので、
メインテーマにしています。

最後に・・・。

僕のメッセージは万人受けするものではないし、
誰にとっても必要だとは思いません。

興味なければスルーしてもらってOKです。

もし、今回の起業ストーリーやブログの記事を見て、
ピンときた場合は、ニュースレターでカオスな時代を
一緒に旅するクルーを募集しています。

よかったら、どうぞ♪

それでは、ここまで「比嘉の起業ストーリー」を
ご覧頂きありがとうございました!

比嘉


エピソード1:革命家と大和撫子の間に生まれて
エピソード2:中学校をドロップアウトする(13歳
エピソード3:一人暮らし&将棋で県代表になる(17歳)
エピソード4:インドを一人旅、その後廃人に・・・(24歳)
エピソード5:運命の彼女と出会い&再起をかけて起業する 
エピソード6:会社(Third Eye)を設立する&結婚秘話  
エピソード7:娘の誕生をキッカケに表舞台にデビューする← Be Here Now

1 2 3 4 5 6 34